企業にとっては、人材育成が重要な戦略となります。
「コスト削減」という目標よりも優先度の高い目標が掲げられるケースが多いでしょう。
例えば「離職率低減」や「育成制度」が挙げられます。
特に昨今は、働き方が多様化し、グローバルな人材が増加する傾向があり、きめ細やかな人事評価制度が求められています。
また、人を育てるには「聴く」ことも大切です。ひとりひとりに適切な面談も実施してまいります。
納得のいくまで相談をして、貴社に最適な方法を作り出します。